« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の記事

2007年8月29日 (水)

お気に入りのおやつ

六花のおやつには砂肝ジャーキーをメインで与えています。

近くのホームセンターやペットショップに足を運んだときには必ず砂肝を物色しますが、テレビなどを見てすっかりダークなイメージが定着してしまった中国産の食品を敬遠がちになってしまったため、現在はたいした基準もなくとりあえず国産品を選んでいます。

以前はスティック状のジャーキーをはじめガムなども与えてみたことはありますが、容易に手に入るものの中ではどうやら砂肝がこれまでのお気に入りのようです。

そして先日、六花をトリミングに連れて行ったときにトリミングのお店で見つけたこのチキンジャーキーです。どうやらこれが一番のお気に入りになってしまったようです。

2007_08290008a

写真ではわかりませんが、しっとり系の歯ごたえではなくバリバリと噛み砕く系のジャーキーです。

六花はバリバリと噛み砕いたチキンジャーキーの喉ごしを楽しむかのように食べます。まるで「チキンジャーキーは飲み物です(パクリ)」とでも言わんばかりの勢いです。味わってる感が感じられないけど満足度は極めて高いようなので良い商品に出会えたような気がします。

2007_08290006a_2

製造元。。。福岡県?販売元。。。大分県?なんでそんな遠くから関東まで。と思ったら、トリミング店の本店が大分県にありました。

六花が気に入ってくれたので大人買いでもしようかと思ったらネットじゃ買えないみたい。ざんねん。

と思ったら、今回は六花の写真を載せてなかったので我が家にやってくる直前の六花をどうぞ。生後5ヵ月弱の六花です。

1a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

もうすぐ誕生日

前回暑い暑いと書いたもののここ数日は若干過ごしやすい日が多くなってきたような気がします。なんだか徐々に夏の終わりが近づいてきた感があります。

2007_08150024a

六花は初めての本格的な夏を迎えたんですが、思いのほか無事に乗り切ってくれそうです。夏バテもせず、食欲も元気も落ちず、まさしく生命力が漲っている感じです。

そんな六花ですが、実は我が家にやってきて10日ほど経過した頃、突然風邪のような症状になってしまい、食事を口にせず咳が止まらず鼻水まで出る状態でした。あわてて動物病院に連れて行ったところ、ジステンパーウィルス感染の疑いがあるとの事。聞くところによると致死率の高い危険なウィルスらしく、ある程度覚悟をしておく必要があると先生に言われました。

が、先生方の適切な処置や看護師のおねーさん方からの愛情ある看護のおかげもあり、六花は回復することが出来ました。正直よくはわかりませんが生活する環境が大きく変わって少なからずストレスが溜まっているところに風邪か何かに感染したのだと思っています。

あの頃は何かと相談に乗っていただいたDoggy Oneの萩原さんや六花のブリーダーさんには大変ご心配をおかけしました。が、今ではとーちゃんが手を焼くほどの元気でやんちゃなコッカーに育っております。6kg弱だった体重も今では8.6kgになりました。(少しウエスト太め)

まさに超健康優良児って感じです。

そして、9月1日に六花は誕生日を迎えます。1歳になります。

と言うことで六花、誕生日プレゼントは何が欲しい?やっぱいつもの砂肝ジャーキーか?

2007_08150019a

ち、近い近いってば。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

カット

暑い熱いあつい~。なんでこう毎日暑いんだ。

余計暑くなるから「暑いって言うな」などと子供の頃に親からよく言われたような気がするが暑いものは暑いので仕方がない。

そこで、もっさもさで暑そうな六花の毛をカットしてきました。今回はおなか付近の飾り毛もさっぱり切り、見た目も涼しくなっただろう。なあ六花。

2007_08110006a

と思っていたら、やはりコッカーらしくない。。。ごめんな六花。撮り方のせいかもしれんが頭がデカく見えるな。しかし、なぜだか両手で寄せて上げるグラビア風のポーズじゃないか。しかもかなりのカメラ目線で。どこで覚えたんだ?とーちゃんはそんなの教えておらんぞ。

2007_07220006a_2

ちなみにカット前はこんな感じ。

なぜか目を閉じてるけど手足が太い。お腹の辺りがもっさもさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

サンコンさん

六花は黒い。胸元に白い差し毛がありますがそこを除けばもう全身真っ黒です。

2007_07230002a

一度、夜の散歩に連れ出したことがありますが、見事なまでに暗闇に溶けてしまい、今どこにいるのかさっぱりつかめませんでした。そして帰宅するまでの間に数回軽く蹴飛ばしてしまったのでそれ以来夜の散歩は封印しています。道行く車にも気づかれないかも知れず何かと危ないし。

2007_07230002b

その昔、とあるテレビ番組で「真夜中の墓場でサンコンさん探し」という企画があったのですが、それを思い出しました。黒装束を着たサンコンさんを真夜中の墓場で探すというもの。ほかの出演者がサンコンさんを探す中一向に見つからず、突然暗闇に浮かぶ白い物体はサンコンさんの歯だった。と言う感じの放送だったような気がする。

が、まさにそんな感じ。黒って予想以上に暗闇に溶け込むのね。。。

2007_07230001a

おおっ、六花さんでしたか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

態度

ときどき六花のことを「コイツ、ひょっとして大物なのか?」と思うときがある。

もちろん、苦手なものもあるが、獣医さんに体温を測られるとき(お尻に体温計をぷすっと挿すの)や注射されるときも顔色ひとつ変えず余裕でクリア。気持ち良いぐらいノーリアクション。

トリマーさんに毛のカットや爪きり、シャンプーをやってもらうときもかなり余裕らしい。

おかげで、獣医さんとトリマーさんからは「おりこうさん」だと評判がいい。むしろおとなしい子だと思われているようである。が。。。

オマエ、俺に対する態度とぜんぜん違うやないか。やっぱし、わがまま言える相手とそうじゃない相手をちゃんと見て判断してるのか?それとも俺のことを小物だと思っているのか?

2007_07220008a

そこんとこどーなのよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »